卒業生の保護者の皆様へ

長い方は9年間、短い方でも3年間。
中々結果を出せないときもありましたが、最後まで支えてくれて、本当にありがとうございました。

行き届かないことがたくさんあったと思いますが、皆さんの温かいご支援、ご声援のおかげで何とかやってこれました。

特にこの2年間は、様々な面で通常の年よりも負担をかけて申し訳ありませんでした。

また、以下のような温かいメッセージありがとうございました。

「今日はコロナの影響で簡単な形となりましたが、9期生、また保護者にとっても心に残る卒団式となりました。
本当にありがとうございました。
「ここでサッカーやりたい」と言ってから「ひびき」のチームの一員となり、すぐに続けて行くには私も覚悟を持っていかなければ行かせなければと思ったことを思い出しています。
それでも私が至らず、チームにも仲間にもたくさんの迷惑や嫌な思いをさせてしまったと思います。
その度に監督コーチ陣に指導頂き成長を待ってくれ、一緒にサッカーをしようと言ってくれる仲間がいてくれて、この9年間辞めたいとも休みたいとも1度も言うことなく、楽しくて仕方がない様子でサッカーに行き、サッカーをする姿を見ることができました。
親子でたくさんコミュニケーションの時間を取れた事や何度失敗してもまたチャレンジする、気持ちで負けない事などひびきのサッカーを通して学んだことは、この先の長い人生で大事な幹となることだと思っています。
どんな時も子どもたちのことを諦めず、熱いご指導 本当にありがとうございました。
今後ともひびきサッカースクールのご活躍を陰ながらお祈りさせていただきます。
※また必要な時はいつでも声を掛けてください!」

「今日は卒団式を開いて頂きありがとうございました。
コロナ禍の中、活動制限がある中子供達にサッカーを出来る環境を提供して頂きとても感謝しています。
監督・コーチの指導の元、サッカーの技術だけじゃく人間性の部分においても成長したなと実感しております。
目標なき練習に成果なし!
何事にも泥臭く、一所懸命に頑張り目標に向かって頑張ってほしいと思います。
本当に、3年間お世話になりました。
これからもひびきサッカースクールを応援しています
お身体に気をつけて。 ありがとうございました。」

「ひびきでの活動が生活の大半を占めていました。
本当に終わってしまったのかと、まだ信じられません…。
ジュニアの時は、「武器がない。」と言われ、苦しい思いをする事が多かったですが、徐々に自分の武器を見つけ、活かす術を身につけていったのではないかと思います。
ここでサッカーを最後までやり遂げた事に、誇りとプライドを持って、高校でも何事にも真摯に取り組んで行って欲しいと思います。 監督、コーチの皆様には、本当に感謝しかありません。
兄弟共々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。」

3年間お世話になりました。ひびきSSは息子にとって背伸びしたチームでした。
息子も親も覚悟を持って入部しました。
それでも3年間練習や試合、一度も行きたくないとは言いませんでした。
雨で休みになると、とても残念がり自主練に励みました。
寄り添って指導してくださる監督、コーチ。素敵な仲間たち、熱心にサポートする保護者たち。
3年間で私たち親子にとって本当に貴重な時間と体験を共有することができました。
目標なき練習に成果なし!
居間のドアにひびきファイルを貼って、家族で一緒に心に留めています!
勉強もサッカーも仕事も子育ても。全部通ずるものがあると思います。
親子共々成長させていただいて感謝いたします。
本当にありがとうございました。
これから、また3年間弟がお世話になります。ビシバシよろしくお願いします!」

「先日は心温まる卒団式をありがとうございました。
ひびきに入団してから、年に一回大きな怪我をし、なかなか本人の思うようにサッカーが出来なかったかもしれませんが、高校でもサッカーを続けたいという思いは、厳しいご指導と仲間達、クラブのおかげだと思っています。
また進路では大変お世話になりました。
進学する高校は、私の母校でもありますので(笑)、楽しみです。
3年間、本当にありがとうございました。」

「3年間大変お世話になりました。
練習試合や遠征を沢山組んでいただき、貴重な体験をすることができました。
ありがとうございました。
高校でもサッカーを続けるようなので、影ながら応援したいと思ってます。
監督やコーチに関しましては、過密なスケジュールで、大変だと思われますが、お体に気をつけてひびきサッカースクールの発展に力を注がれて下さい。
本当にありがとうございました。」

「先日は、コロナ禍でまだまだ活動制限がある中、卒団式を開催して頂き、ありがとうございました。
とても心温まる素敵な卒団式でした。
小6の秋に中学サッカーを部活かクラブチームかを考えた時に、太郎には勉強との両立と親に頼らずに自立することを話したことを思い出しました。
ひびきの3年間、反抗期に突入し、サッカーも勉強もやる気があるのかないのか…親としてよく分からなくなることもありました。
でも、3年間一貫してひびきを辞めることは絶対にしないの一択でした。
コーチ、チームメイト、保護者の皆様からサッカーを通してたくさんのことを学び、ひびきでかけがえのないものを得ました。
受験勉強中も、高校でサッカーをすることとひびきのチームメイトからの応援を大きな支えにしていました。
きっと今後の人生にもひびきでの経験とチームメイトは大きな財産になると思います。
親からの自立を求めましたが、親としてはすっかりチームに息子をお願いしてばかりで、チームに協力することはもなかなかできなくて申し訳なかったです。
兄妹の習い事などもあり、グラウンドにもなかなか足を運ぶこともできませんでした。
卒団式にサッカーを楽しそうにしている姿を観て、なかなかサッカーを観に行けなかったことが、残念に思いました。
高校でも文武両道でサッカーと勉強を頑張ってくれると思っています。
3年間、本当にお世話になりました。
今後もひびきサッカースクールのご活躍を祈っています。」

 

今後もこの卒業生たちを我々とともに応援していきましょう!

これからも何かあればいつでも声をかけてください。

皆様の健康と益々の活躍を祈っております。

谷川

お電話でのお問い合わせ

Tel:

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
※各種業者様からの営業電話はお断りしています。

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせに際して

メールフォームからお問い合わせいただいた際は入力された連絡先に折り返しご連絡いたします。内容に誤りがあるとこちらからご連絡することができかねますので、入力内容に誤りのないようお気をつけください。

    お問い合わせの種類必須 入会のお申し込み体験練習会入会説明会見学がしたいその他のお問い合わせ
    あなたは?必須 保護者です生徒です
    保護者の方のお名前必須 ※入会希望で複数いる場合も続けて入力してください。
    生徒のお名前必須
    学校名必須
    学年必須
    現所属チーム
    ご連絡メールアドレス必須
    電話番号必須
    ご希望の連絡方法必須 メールのみ電話のみどちらでもよい
    ご住所必須 ※町名までの簡単な住所で結構です。
    お問い合わせ・備考など